製品ラインナップ製品ラインナップ

簡易測定器シリーズ Analog + Digital + Speana RF035 ラジオコミュニケーションテスタ簡易測定器シリーズ Analog + Digital + Speana RF035 ラジオコミュニケーションテスタ

RF035 ラジオコミュニケーションテスタ

デジタルもアナログ(AM/FM)

もこれ1台!!
新スプリアス測定対応

(帯域外+スプリアス領域)

RF035ラジオコミュニケーションテスタは、WindowsパソコンとUSB接続して使用する20~1,300MHzのアナログ(AM/FM)+デジタル無線機の送信機および受信機の性能を試験することのできる総合試験器です。

アナログ(AM、FM)無線機の送信、受信測定(送信電力、送信周波数(周波数偏差)、周波数偏移、受信感度など)や、デジタル無線機の送信、受信測定(送信電力、送信周波数(周波数偏差)、占有周波数帯幅、変調精度(EVM)、BER測定など)を一括または個別で自動測定することができます。

スペアナ機能も搭載していますので、帯域外スプリアスやスプリアス領域の測定も可能です。

操作は、PCの画面上で簡単に行うことができ、小型(A5サイズ)・軽量(約1.1kg)ですので持ち運びに便利です。

国内設計&製造

特長

  • 周波数範囲20~1300MHzのアナログFM/AM、各種デジタル方式に対応
  • 小型サイズ(A5サイズ:約231(W)×151(D)×61(H)mm、約1.1kg)(A5サイズ:約231W×151D×61Hmm、約1.1kg)
  • Windowsパソコンでの簡単操作 (USB接続)
  • 新スプリアス測定対応
  • 4GHzスペクトラムアナライザ(オプション)により、技術適合試験項目をカバー
    ※無線機性能や対応規格により試験できない項目もあります。
  • 17種類の測定器(オプション含む)を組み合わせた多数の測定項目
  • 便利な自動測定による一括測定機能

PC測定画面例(送信測定画面) PC測定画面例(送信測定画面)

PC測定画面例(受信測定画面) PC測定画面例(受信測定画面)

PC測定画面例(SPA測定画面) PC測定画面例(SPA測定画面)

仕様

測定仕様

対応システム 説明・規格等
アナログ AM AM無線機
FM 狭帯域
(占有帯域幅10kHz程度までのFM無線機)
FM Wide 広帯域
(占有帯域幅100kHz程度までのFM無線機)
デジタル STD-T61 Π/4DQPSK/9.6kbps/SCPC
STD-T79、STD-T85 Π/4DQPSK/32kbps/TDMA
STD-T80 Π/4DQPSK/36kbps/TDMA
STD-T98(3) STD-102(2)、
STD-T116、STD-B54
4FSK/4.8kbps/SCPC
STD-T115(1) 4FSK/9.6kbps/SCPC
NXDN 4K00 4FSK/4.8kbps/SCPC
NXDN 8K30 4FSK/9.6kbps/SCPC

内部測定器の仕様

アナログRF信号発生器

出力周波数 20~1300MHz 設定分解能:1Hz
出力レベル -20~80dBμV EMF(開放端レベル)または-133~-33dBm
分解能:0.1dB  確度:±1dB(0dBμ出力時)
  • 10MHzの整数倍出力周波数を除く
変調S/N FM:50dB以上 ※1
AM:50dB以上 ※1
変調度
FM変調度 範囲:0~±50 kHz偏移 分解能:0.01kHz
確度:±5% ※1
AM変調度 範囲:0~90% 分解能:AM1%
確度:±5% ※1
変調歪率 FM:1%以下 1kHz、±3.5kHz偏移時 ※1
AM:1%以下 1kHz、AM30%時 ※1
変調信号
FM Source1:トーン/外部から選択
Source2:トーン/DCS/DCS(極性反転)から選択
FM Wide Source1:トーン/外部から選択
Source2:トーン
AM Source1:トーン/外部から選択
トーン 周波数:50Hz~40kHz/分解能:0.1Hz
DCS信号 DCSコードで設定
外部変調入力 DUT-I/F EXTMODより入力
Mod Source1と2で同時変調可能
外部変調 周波数範囲 50Hz~20kHz
入力レベル 1Vpp正弦波を基準に設定
±3.5kHz偏移(FM/FM Wide)、30%(AM)
入力インピーダンス 約15kΩ
  • ※1:1kHzトーン、FM、FM Wide±3.5kHz偏移、AM30%、測定帯域:0.3~3kHz時

デジタルRF信号発生器

出力周波数 20~1300MHz 分解能:1Hz
出力レベル -20~80dBμV EMF(開放端レベル)または-133~-33dBm
分解能:0.1dB  確度:±1dB(0dBμ出力時)
  • 10MHzの整数倍出力周波数を除く
信号純度
残留FSK
エラー
0.4% rms typ. T98での代表値
残留EVM 0.8% rms typ. T61での代表値
残留EVM 0.4% rms typ. T79での代表値
信号パターン 受信感度測定用信号(連続PN9パターン)
テスト信号(1031Hzトーンデータ)※T98、NXDN 4K00、NXDN 8K30
外部信号パターン ユーザー定義パターンをPCより読込

パワーメータ

周波数範囲 20~1300MHz
測定範囲 1mW~10W 表示/分解能:W 3桁、dBm/ 0.01dB
確度:±10%(W表示)

RFカウンタ

測定範囲
RF、ΔF、ppm 周波数設定値±30kHz(アナログ時)
周波数設定値±2kHz(デジタル時)
  • ΔFは、送信周波数設定値からの偏差をkHz単位で表示
分解能 1Hz
確度 10MHz基準発振器による
入力レベル範囲 1mW~10W

AFカウンタ

測定範囲
FM/AM 50Hz~20kHz
FM Wide 50Hz~40kHz
  • AFの周波数測定範囲は復調帯域により制限されます
分解能 0.1Hz
測定信号レベル TX試験:RF入力1mW~10W
  • FM:0.5~20kHz偏移 typ./FM Wide:0.5~60kHz偏移 typ.
  • AM:5~90% typ.
RX試験:AF IN入力-10~+30dBm

アナログ変調解析器

対応変調方式 FM/AM
入力レベル範囲 1mW~10W
復調歪率 1%以下 ※1kHzトーン、FM・FM Wide:±3.5kHz偏移、
 AM:30%、測定帯域:0.3~3kHz時
復調S/N 50dB以上
変調度測定 変調度測定範囲 #2 FM:最大20kHz偏移  AM:最大90%
FM Wide:最大60kHz偏移
変調周波数範囲 FM/AM時50Hz~20kHz
FM Wide時:50Hz~40kHz
確度 FM:測定値±10%+20Hz #1
FM Wide:測定値±10%+100Hz #1
AM:測定値±10%+1% #2
検波方式 PP/2、+Pk、-Pk選択可
測定帯域 AFレベル計のAFフィルタによる
  • #1:1kHzトーン、FM、FM Wide±3.5kHz偏移、測定帯域:0.3~3kHz時
  • #2:1kHzトーン、AM30%、測定帯域:0.3~3kHz時

デジタル変調解析器

入力レベル範囲 1mW~10W
EVM測定
表示 EVM:%表示/分解能:0.01%
原点オフセット:dB/分解能:0.1dB
残留EVM 0.8% rms typ.(T61での代表値)
FSKエラー測定
表示 %表示/分解能:0.01%
残留FSKエラー 0.4% rms typ.(T98での代表値)
周波数偏移測定
測定範囲 ±5kHz偏移/分解能:1Hz
確度 測定値±10%+20Hz
検波方式 PP/2、+Pk、-Pk選択可
周波数偏移比測定 %表示 シンボル点での周波数偏移比を測定

AF発振器/雑音発生器

出力信号
トーン 周波数:50Hz~40kHz/分解能:0.1Hz
雑音 ITU-T G227準拠
外部入力 DUT-I/F EXT MODより入力
トーン周波数範囲 50Hz~40kHz 分解能:0.1Hz
出力レベル範囲
トーン -60~+5dBm (600Ω)
雑音 -60~0dBm (600Ω)
外部入力 -60~0dBm (600Ω)
※入力レベル:1Vpp正弦波を基準に設定
確度 ±0.5dB ※1kHzトーンにて
分解能 0.1dB
トーン信号歪率 0.1% typ. ※1kHzトーン +5dBmにて
出力インピーダンス 600Ω不平衡

AFレベル計/歪率計/SINAD計

測定信号 TX試験:送信機変調信号 アナログ変調解析器での復調後測定
RX試験:AF IN 入力信号 DUT I/F 入力
測定帯域 50Hz~40kHz アナログ時
0.3~3kHz デジタル時
測定レベル -50~+30dBm(600Ω) AF IN 入力信号
測定確度 ±0.5dB AF IN 入力、1kHz、
AF 入力フィルタ0.3~3kHzBPFにて
歪率/SINAD測定 基本波除去比:60dB以上 1kHz±50Hz、入力レベル+10dBmにて
表示 TX試験:kHzrms(FM)、%rms(AM)、dB(相対表示)
RX試験:AFレベル計 dBm/Vrms、歪率計 dB/% 切換可能
SINAD 計 dB(歪率を正の dB 表示)
入力インピーダンス 600Ω不平衡 AF IN 入力
AF フィルタ アナログ None
LPF:300Hz/3kHz/10kHz/20kHz
HPF:10kHz/20kHz
BPF:0.3~3kHz/0.3~10kHz/0.3~20kHz
Weighting:C-Message/CCITT-P.53
デジタル BPF:0.3~3kHz固定
変調レベル測定 TX試験時 復調レベルをrmsまたはdB相対表示

DCSエンコーダ/デコーダ ※FM時のみ有効

DCSデコーダ TX 試験時送信機変調信号を測定 DCSコードの復調結果を表示
デコードレベル ±0.5kHz偏移typ
DCSエンコーダ RX試験でのアナログRF信号発生器による変調出力 DCSコード104種類
極性反転可能

BERカウンタ

カウント数 1000~4,294,967,295
測定パターン PN9及びユーザ定義
測定レート 1Mbps以下
表示 %及び指数表示

FFTアナライザ

測定信号 RF入力信号 入力レベル範囲:20mW~10W
測定周波数範囲 キャリア±400kHz以内 TX試験周波数中心に自動設定、または測定項目によりユーザ設定
占有周波数帯域幅測定 99%法による測定 アナログ測定時、雑音発生器使用可能
隣接チャネル漏洩電力測定 送信機出力に対する指定帯域のレベルを測定 測定範囲:
-65dBc typ.(T61代表値)
帯域外領域スプリアス測定 送信機出力に対する指定帯域の最大レベルを測定 測定範囲:
-90dBc typ.(150MHz代表値)
近傍領域スプリアス測定 送信機出力に対する指定帯域のレベルを測定 測定範囲:
-65dBc typ.(T61代表値)
オフセットスプリアス測定 送信機出力に対する指定オフセット周波数での100kHz帯域のレベルを測定 測定範囲:
-65dBc typ.(T61代表値)

スペクトラムアナライザ

測定信号 RF入力信号
測定周波数範囲 20~4000MHz 20~1300MHz(Narrowモード時)
測定キャリア 周波数:20~1300MHz レベル:20mW~10W
測定帯域幅(RBW) #1 100kHz/1MHz/10MHz(Narrowモード以外)
53Hz/105Hz(Narrowモード時スパンにより自動変更)
測定スパン 最小10MHz(RBW=100kHz)
最小100MHz(RBW=1/10MHz)
100/200/400/800kHzより選択(Narrowモード)
周波数測定
確度 ±測定帯域幅
マーカ表示分解能 1Hz  (FFTアナライザによる測定)
レベル測定
表示 dBm 検波方式:RMS検波
確度 ±2.5dB -54~+40dBm
-54~-30dBm(RX Emission時)
単一CW信号入力時
表示雑音レベル -60dBm typ. 1000MHz(RBW=1MHz)
無入力時の雑音レベル
掃引時間 約20sec 20~4000MHz/RBW=1MHz時 #2
残留スプリアス -60dBm以下
-57dBm以下
無入力時のスプリアスレベル
40/80/120/160MHzスプリアスレベル
スプリアス応答 -65dBc typ. 高調波スプリアス含む
測定キャリア30MHz以上、キャリアからの離調周波数10MHz以上にて。 #3
内部入力減衰器 減衰量:0~31.5dB 設定分解能:0.5dB
送信スプリアス測定 #3 測定範囲:-65dBc typ. キャリアからの離調周波数±10MHz以内を除く
副次発射測定 #3 測定範囲:-30dBm以下 最大ピーク及び-64dBm以上のピーク信号を加算測定
  • #1:本器のVBWは、測定帯域幅(RBW)と同じになります。
  • #2:使用PC能力、入力信号により変動があります。
  • #3:測定を行うためには、RF入力信号が連続信号の必要があります。また、本器で発生するスプリアス応答±40MHz、±80MHz(-65dBc程度)、残留スプリアスを測定する場合があります。測定キャリアが30MHz未満では高調波特性が劣化する場合があります。

一般仕様

項目 仕様・規格
内部基準水晶発振器 10MHz±0.1ppm
外部基準信号入力 10MHz±5ppm
入力レベル:1~2Vpp
基準信号出力 3.3VCMOSレベル(基準信号を出力)
表示・操作 外部接続 Windows PC
電源 電源入力電圧 DC+12V±10%(最大入力16V)
消費電流 1A以下
※スペクトラムアナライザ オプション含む
外部インターフェース RF入出力コネクタ N・J / 公称50Ω不平衡
PC通信コネクタ USB 2.0 Type-C
基準信号出力 2.5φ ミニジャック
3.5φ ミニジャック
DUT-I/F Dsub 15pin メス
AFモニタ出力 コネクタ:3.5φステレオジャック
外形寸法 約231(W)×151(D)×61(H)mm
※保護ラバー部の外寸、コネクタ等突起物含まず
質量 約1.1k g
動作温度 5~35℃
付属品
  • USBケーブル(1本)
  • ACアダプタ(1個)
  • DUTケーブル(1本)※Dsub 15pin オス-片端 Open
  • DVD(ソフトウェアと取扱説明書を収録しています)

対応パソコン環境について

本器を使用するには、下記のパソコン環境が必要です。

対応パソコン USB 2.0ポートを搭載しているWindowsパソコン
対応OS
  • Windows 7 (32bit/64bit)Service Pack 1
  • Windows 8.1(32bit/64bit)
  • Windows 10(32bit/64bit)
CPU/メモリ お使いのOSが推奨する環境以上
ディスプレイ表示 WXGA(1280×768)以上
光学ドライブ DVDが読める光学ドライブが必要(インストール時)

価格

製品名 価格
RF035 ラジオコミュニケーションテスタ ¥1,340,000 + 消費税
試験成績書(搭載変調方式により価格が変わります) ¥10,000~
+ 消費税
登録点検業者用較正証明書・トレーサビリティーチャート 応相談
RF035用 ソフトウェア開発キット(DLL、サンプルソフトウェア) ¥80,000
+ 消費税
RF035-001 スペクトラムアナライザ ¥120,000
+ 消費税
RF035-101 AM試験オプション ¥80,000
+ 消費税
RF035-102 FM試験オプション ¥80,000
+ 消費税
RF035-103 FM Wide試験オプション ¥80,000
+ 消費税
RF035-111 T61解析オプション ¥80,000
+ 消費税
RF035-112 T79解析オプション +T85 ¥80,000
+ 消費税
RF035-113 T-80解析オプション ¥80,000
+ 消費税
RF035-114 T98解析オプション +T102、T116、B54 ¥80,000
+ 消費税
RF035-115 T-115(1)解析オプション ¥80,000
+ 消費税
RF035-121 NXDN™4K00 解析オプション ¥80,000
+ 消費税
RF035-122 NXDN™8K30 解析オプション ¥80,000
+ 消費税
RF035-901 アナログ試験パック RF035-101~103
(AM/FM/FM wide)
¥120,000
+ 消費税
RF035-902 日本国内デジタル主要パック RF035-111~115
(T61/T79/T80/T98/T115)
¥160,000
+ 消費税
RF035-903 NXDN™パック RF035-121、122
(NXDN4K00/8K30)
¥120,000
+ 消費税

RF035「ラジオコミュニケーションテスタ」のご注文・お見積依頼については、下記PDFをご覧ください。

ご注文についてお願い/ご購入の流れ/特定商取引法に基づく表記 [PDF 491KB]

製品のお問い合わせはこちら

オプション

トランクケーストランクケース

トランクケース

約350(W)×245(D)×150(H)mm
(取手含まず)・鍵付き

各種ダウンロード

デモ機貸出のご案内

RF035「ラジオコミュニケーションテスタ」の購入をご検討されているお客様へ、法人(学校・企業)様限定で一定期間製品をお貸出しいたします。

デモ機レンタル申込みはこちら

測定項目

  • ●:アナログまたはデジタル方式無線機での自動測定項目
  • ▲:手動測定可能な項目
TX(送信機)試験
測定項目 本器の表示 アナログ デジタル
送信電力 RF Power/TX Power
送信周波数
(周波数偏差)
RF Frequency/TX Frequency
占有周波数帯域幅 OBW
隣接チャネル
漏洩電力
ACPR/ACP
帯域外領域
スプリアス
Out of Band Spurious
近傍領域
スプリアス
Neighborhood Spurious
オフセット
スプリアス
Offset Spurious
広帯域
スプリアス #1
Wideband Spurious
変調度 Deviation(FM/FM Wide)
Depth(AM)
 
変調レベル AF Level  
変調感度 Audio. Sens.@x kHz(FM/FM Wide)
Audio. Sens.@x %(AM)
 
送信歪率 TX Distortion/AF Distortion  
送信S/N TX S/N  
AF信号周波数 AF Frequency  
変調周波数特性 Mod.Freq.Characteristics  
最大周波数偏移(FM)
最大変調度(AM)
Max.Deviation@xdB
Max.Depth@xdB
 
DCSデコード ※FMのみ有効 DCS Code  
FSKエラー FSK Error  
周波数偏移比(4FSK) Dev. Ratio  
周波数偏移(4FSK) Deviation  
EVM(変調精度_Π/4DQPSK) EVM  
原点オフセット(Π/4DQPSK) Origin Offset  
  • #1:スペクトラムアナライザが必要(工場オプション)
RX(受信機)試験
測定項目 本器の表示 アナログ デジタル
受信出力レベル AF Level
AF信号周波数 AF Frequency  
副次発射 #1 RX Emission
受信歪率 RX Distortion/AF Distortion  
SINAD AF SINAD  
受信S/N RX S/N  
NQ感度 
※FM/FM Wideのみ有効
xdB NQ Sens.  
SINAD感度 xdB SINAD Sens.  
S/N感度 
※AMのみ有効
xdB S/N Sens.  
受信帯域幅 
※FM/FM Wideのみ有効
RX Bandwidth  
DCSエンコード 
※FMのみ有効 #2
DCS  
AF感度 -xdB AF Level Sens.  
ビットエラーレート BER  
BER感度 x% BER Sens.  
  • #1:スペクトラムアナライザが必要(工場オプション)
  • #2:アナログRF信号発生器の変調信号として使用します
内部測定器
No. 測定器名称 使用する主な測定項目・備考
1 パワーメータ 送信電力
2 RFカウンタ 送信周波数
3 FFTアナライザ 占有周波数帯域幅、隣接チャネル漏洩電力
帯域外領域スプリアス、近傍領域スプリアス
4 アナログ変調解析器 変調度、変調感度、送信歪率、送信S/N
※送信機からの復調動作を伴う測定に使用
5 デジタル変調解析器 EVM、 原点オフセット
FSKエラー、周波数偏移、周波数偏移比
6 アナログRF信号発生器 NQ感度、 SINAD感度
※受信機へのRF試験信号に使用
7 デジタルRF信号発生器 AF感度、 BER感度
※受信機へのRF試験信号に使用
8 BERカウンタ BER
9 AF発振器 変調度、変調感度、送信S/N、変調周波数特性
10 雑音発生器 占有周波数帯域幅
11 AFカウンタ AF信号周波数
12 AFレベル計 変調レベル、送信S/N、変調周波数特性
受信出力レベル
13 歪率計 送信歪率、受信歪率
14 SINAD計 SINAD感度
15 DCSデコーダ DCSデコード
16 DCSエンコーダ DCSエンコード
17 スペクトラムアナライザ 送信スプリアス、 副次発射 ※工場オプション